令和の書法道「千金寿」/令和時代
http://reiwa80.blog.jp/archives/17470106.html

■タグ=令和、書法道、千金寿、令和時代、吉祥院心龍、北洞院流、心龍、京都国際芸術院、北洞院、長寿

 以下は、非営利型一般社団法人京都国際芸術院(法人番号7130005015305/略称:KIAIGIA/キアイジャ/公式ページFacebookページ公式Twitter代表のTwitter)の書の指揮を執るわたくし吉祥院心龍北洞院流書法道正師範公式ブログ公式Blog2アメブロfacebookInstagramYouTube公式HP)の投稿です。

91c0b323-s

https://livedoor.blogimg.jp/reiwa80/imgs/2/6/2606aa95.jpg

 ミラーサイトのタイトルは【目出度い言葉(10)「千金寿」/吉祥院心龍@北洞院流】です。

 目出度い言葉(10)「千金寿」の意味は、千金にも値する程、価値ある長寿です。
 目出度い言葉(10)「千金寿」/吉祥院心龍@北洞院流画像01は、「千金寿」の熟語を隷書体(れいしょたい)で書いています。

 そして枇杷(びわ)と竹の創作作品に書き入れています。
 中国書法道では、書画作品の書は小さめに入れる事が多いです。
 しかし、創作作品の場合、全体のバランスや作品の意図からその逆の時もあります。

 扨、ご紹介した目出度い言葉(10)「千金寿」は、千金にも値する程価値ある3字熟語ですが、我が国日本にはエイジングの節目節目に長寿を祝う言葉が色々とあります。
 たとえば、77歳の喜寿、80歳の傘寿、88歳の米寿、90歳の卒寿、99歳の白寿、100歳の百寿・紀寿、110歳の珍寿、そして111歳の皇寿です。
 これらも長寿を表した目出度い言葉です。